お菓子工房「夢彩菓すずき」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいショップバッグのご紹介です
shop bag


この度当店の手提げ袋に新サイズが出来ました。
とてもかわいらしいので、スタッフ一同気に入っています。
チョコレートやパウンドケーキなど、当店の多種多様な箱のサイズに合わせてジャストなものを特注しました。
既製の手提げ袋ではなかなか合うものがなかったので、業者さんにお願いして何度か試作をしていただき、ようやく完成です。

たかが包装資材、と思われがちですが、お菓子屋にとって意外と重要なものです。
箱、包装紙、リボン、個包装のお菓子袋や、そしてこの手提げ袋。
どれをとってもうちのお店の顔になるのです。

昔繁忙期に包装紙を切らしてしまったことがありました。
箱の大きさに合わせてカットして使っているのですが、どうしても半端が出てしまいます。それを無駄にしない様に
カットの仕方も工夫しているのですが、その年によって(景気の関係で?)大きな箱の折が出たり、比較的コンパクトな折が出たりと
予測が難しいことがあります。
ある年は小さい折用にカットしたものが大量に余り、大判が底をついてしまったのです。
しかし、既製の包装紙ではうちのお菓子の箱のイメージと変わってしまいます。
そこで、半端の出た部分と、既製の緑色の無地の包装紙を一枚一枚貼り合わせて使ったことがありました。

お菓子屋の繁忙期は、お盆や年末年始といったメーカーさんが長期お休みをとることが多い時期です。
そういう時期に限って欠品が出てしまいがちで、次の納品までに相当な時間がかかってしまうのです。
最近ではそういう失敗もほぼなくなりましたが、失敗のたびに知恵を絞ってなんとかピンチをクリアしてきたことは後になるとよい経験だったと思えるし、笑い話にもなります。

そんなわけで、我々にとって包装資材は大切な財産であり、なくてはならないものなのです。
愛着を持って誕生したこの新しいショップバッグ、
可愛がってくださいね!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yumesaika.blog.fc2.com/tb.php/81-22faacfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。