FC2ブログ
お菓子工房「夢彩菓すずき」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェルサイユ 後編
2014paris-s 268mini
前回はヴェルサイユ宮殿、グラントリアノン、プチトリアノンの見学を楽しんだお話でした。
後編はヴェルサイユの街での冒険?を書きます。
前述のヴェルサイユに長く在住しておられる島村夫妻と宮殿見学の後お会いすることになっていたのですが、ちょっとした行き違いから連絡が取れなくなってしまいました。
Wi-Fiを持たずに来ていたので(次回からは必需品ですね!)とりあえずWiーFiのつながるカフェを探して入り、そのカフェの親切なおじさんにいろいろとお世話になりながら連絡を取れるようにがんばりましたが、結局うまくいかず、タクシーで直接島村夫妻のお宅へ行ってみることにしました。
1台目のタクシーには近いからと乗車拒否され、泣きそうになりながら2台目のタクシーにお願いすると、やっと連れて行ってもらえました。間一髪のところでご夫人の純子さんとすれ違いにならず無事に会うことができました。

その後ヴェルサイユ市の大きなショッピングセンターに連れて行っていただき、夜は昔からおばあさんが一人で焼いているというクレープ屋さんに連れて行ってもらって本場のクレープとシードル(リンゴ酒)に舌鼓を打ったのでした。

島村さんの旦那様はもう30年以上もフランスに滞在なさっていて、25年前に我々夫婦がフランスに行ったときにも大変お世話になった方です。今では国籍も取得され、現地に根を張っていらっしゃいます。奥様の純子さんと日本食のケータリングや日本食材のお店を営んでおられます。本当に良い方で昔と変わらず今でもとても頼りになります。今回もすっかり甘えさせていただきました。
そして帰りは純子さんがヴェルサイユ市内を案内してくださりながらパリまで車で送ってくださいました。
エッフェル塔のイルミネーション点灯が11時にあり、それにちょうど合わせてパリナイトツアーをしてくださいました。
島村ご夫妻、本当にありがとうございました。またぜひ会いに行きたいと思います!

この日のヴェルサイユ訪問は現地の方にもとても親切にしていただき、とてもうれしかったです。拙いフランス語を駆使して
意思表示をして、どうにかトラブルを回避できたのも、後で考えると旅の面白さだったように思います。
それでは長いご報告でしたがヴェルサイユでのお話はおしまいです。

次回はパリでの出来事をお話します!ではまた
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yumesaika.blog.fc2.com/tb.php/56-866266bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。